人気急上昇中!いま大注目のつや姫の特徴とは?

「いつもと違う品種のお米を試してみたい。」
「つや姫とは、いったいどのような特徴のお米何だろう。」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
いつもと違うおいしいお米をお探しの方にはつや姫がおすすめです。
つや姫は山形県産のブランド米で、つや、おいしさで非常に高い評価を得ています。
今回は、つや姫の特徴についてご紹介します。

□つや姫の特徴

*歴史

つや姫の歴史は1998年までさかのぼります。
山形県で「日本で一番おいしいお米を作ろう」と開発が始まりました。
つや姫の祖先には「亀の尾」と呼ばれる品種があります。
亀の尾は、コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまちのような人気が高い品種のルーツにもなっています。
優秀な祖先の力と、10年にも及ぶ開発期間を経て生まれたのがつや姫です。
そのおいしさはコシヒカリを超えるとも言われています。

*おいしさ

つや姫はその名前の由来になったように、つやに特徴があります。
その他にも「甘さ」「うまみ」で高い評価を得ています。
「おいしいお米と言えば?」
このように聞かれたらコシヒカリと答える方が多いのではないでしょうか?
しかし、つや姫は甘さ、うまみ、つやの観点でコシヒカリを上回る評価を獲得しています。
また、味はもちろん、粒感や粘り気のような食感もバランスが良く仕上がっています。
さらに見た目にも炊き上がったときのつや、見た目が美しく目でも楽しめます。

*おすすめの食べ方

先ほどご紹介したようにつや姫は甘み、うまみ、つやのバランスがよいお米です。
しかし、一番は口に入れたときに広がる優しい甘みと粘り気が強みです。
つや姫の特徴を最大限に生かすためには、お米の味を感じられるように薄味の日本食や定食がおすすめです。
例えば、納豆のような優しくてあっさりとしたオカズがお米のおいしさを引き立ててくれます。
さらに、つや姫は冷めてもおいしいお米としても有名です。
そのため、おにぎりやお弁当に入れるのにも適しています。
一方で、甘みと粘り気が生かされない炊き込みご飯やパエリア、チャーハンなどのご飯料理には向いていません。

*こだわりの栽培方法

つや姫はその特徴に合った地域を選んで栽培しています。
また、選んでいるのは地域だけではなく、生産者も栽培条件、実績によって認定された生産者しかいません。
出荷基準にも気を配っており、このような管理のもと高い品質のものだけが市場に出ています。
これもおいしさの大きな要因になっています。

□まとめ

今回はつや姫の特徴についてご紹介しました。
ご興味のある方は、山形の自信作をどうぞお試しください。