青森県産のお米青天の霹靂はどのくらい美味しいの?

青森県産の青天の霹靂とはどのようなお米なのでしょうか?

試してみる前に、どのような特徴を持っているのかについて知っておきたいですよね。
では、具体的にどのような特徴があるのか、ごはんソムリエ徳永真悟が、その美味しさについて解説しましょう。

□青天の霹靂の特徴について解説します

青森県はりんごが美味しいというイメージを持っている方は多いと思いますが、美味しいお米があると知っている方は少ないのではないでしょうか。
今まで青森県には特A評価というお米の美味しさランキングでトップを取っている品種がありませんでした。
しかし、青森県産の美味しいお米を作るプロジェクトが立ち上がり、この青天の霹靂という特A評価を獲得できる品種が誕生しました。
青森県は緯度がとても高いので、寒さが厳しく、開発途中で枯れてしまうということがたくさんあった中で、2014年にようやく完成しました。

実は青天の霹靂は作付けできる場所が限られており、厳しい基準を満たした農家のみが栽培できるようになっています。そのため、品質管理は徹底しています。
2014年に完成してから特A評価を6年連続で取得している、とても優秀な品種だと言えます。
発売開始してから売り切れが続出し、入手が困難だった時期もあったほどの美味しいお米なので、おすすめですよ。

□青天の霹靂はなぜ美味しいの?

青天の霹靂には特筆すべき2つの特徴があります。
それぞれの良さを理解し、青天の霹靂の美味しさについて詳しく知っていきましょう。

*粘りとキレのバランスが良い

青天の霹靂は、粒がやや大きく、しっかりとしたお米です。
ほどよくツヤがあり、しばらく保温していても粒が潰れない適度な硬さを持っています。
食べ応えがあるのに重すぎないという絶妙なバランスを実現しているため、人気があるのですね。
粘りとキレのバランスも申し分なく、上品な甘みが口の中に残りますよ。

*どのようなおかずにも合う万能な味

青森県には多種多様な食材があり、豊富な海の幸や山の幸に囲まれています。
そのような環境では、それぞれの食材の良さを引き立たせるようなお米が人気を博します。

青天の霹靂はお米自体の主張は少なく、どのような食材にも合う、とても万能なお米として人気です。
ご飯の美味しさ、楽しさを実感できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

この記事でご紹介したように、青森県産の青天の霹靂はとても美味しいと評判の品種です。
ぜひこの機会に青天の霹靂に様々な食材を合わせて美味しいご飯を体感してみてくださいね。