冷凍したお米をお弁当で美味しく食べるコツを徹底解説します!!

「お弁当の冷凍ご飯を美味しく食べたい!」
このように、お弁当の冷凍ご飯で悩んだことがあるのではないでしょうか。

お弁当を持っていくからには、冷凍ご飯であっても美味しく食べたいですよね。

今回は冷凍したお米をお弁当として持っていく際に、美味しさが損なわれにくくなる方法をご紹介します。

□お米を冷凍するコツ

まずは持っていくときの方法ではなく、お米を冷凍するときに気を付けたい点をご紹介します。

*炊き立てのお米を冷凍する

意外と知らないという方も多いのではないでしょうか。
時間をおいてからではなく、炊き立てをすぐ冷凍することによって、ふっくらした状態のままで保存することができます。
このときにお米は1食分を小分けにしておくのがいいでしょう。
そうすることで、お米の水分を逃すことなく保存できます。

*専用の保存容器で冷凍する

さきほど、小分けで保存することについてご紹介しましたが、その際に専用の保存容器で冷凍することをおすすめします。
美味しく冷凍ご飯を食べるためには、冷凍する段階で水分が失わないようにすることが大事なのです。
一般的にラップで包んで保存されている方もいらっしゃると思いますが、専用の保存容器に比べると水分が損なわれやすいです。
安心して保存するためにも、是非使ってみてはいかがでしょうか。

□お弁当の冷凍ご飯を美味しく食べる方法

ここまではお米を冷凍する際に気を付けたい点についてご紹介しましたが、実際にお弁当として持っていく際に、美味しく食べる方法についてご紹介していきます。

*解凍の仕方を変える

解凍する際に、自然に解凍するのと電子レンジを使った解凍方法があると思いますが、美味しく食べるためには電子レンジでの解凍をおすすめします。
さらに、保存容器のフタやラップは外さずに解凍しましょう。
そうすることで、水分が損なわれにくくなります。

*保温対応のお弁当箱で持っていく

お弁当として持っていく際にも、お米の水分が大事になってきます。
せっかく正しく解凍しても、お弁当として持っていった際に冷めてしまい、水分が損なわれてしまってはもったいないですよね。
そのため、冷凍したお米を持っていく際には保温ジャーがおすすめです。
保温ジャーを使うと、美味しい状態のままで食べることができます。
今まで持っていなかった方も、炊き立てのようなお米をお弁当で食べられるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は冷凍したお米を、お弁当で美味しく食べる方法についてご紹介しました。
お弁当でのお米をさらに美味しく食べたいという方は、是非参考にしてみてください。

美味しいお米の選び方ってあるの?ポイントを徹底解説します!

「美味しいお米を食べたいけど、どのように選べばいいか分からない!」
「お米選びのポイントを知りたい!」

みなさんはお米をどのように選んでいますか?
お米といっても、様々な種類がありますよね。
選ぶ基準が分からなくて、いつも適当に選んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回はお米の品種別の特徴と、選び方のポイントについて徹底解説します。

□品種別の特徴

お米には様々な品種があります。
今回はその中でも、特徴の違った品種を3つご紹介します。

*つや姫

炊き上がりの色が美しく、つやがあるのが特徴です。
さらに、味もコシヒカリを上回る評価をうけたことがあります。
後味があっさりしており、お米は軟らかめです。
美味しさだけでなく、見た目も楽しめるお米です。

*あきたこまち

みなさんもよく見かける品種ではないでしょうか。
もっちりとした食感が最大の特徴です。
さらにお米の美味しさ、粘り気や歯ごたえのバランスが良いこともあり、人気が高いです。
親がコシヒカリということもあり、旨みや香りを受け継いでいます。

*ミルキークイーン

食感はもち米に近く、他のお米とは違い、粘り気が強いのが特徴です。
冷めても硬くなりにくい性質があるので、長時間美味しく食べられます。
冷めても美味しいという特徴から、お弁当やおにぎりと相性が良いです。

□お米の選び方

様々なお米の品種についてご紹介しました。
では実際に、お米の選ぶポイントを3つに分けて、徹底解説します。

*精米日を見る

精米日が最近であればあるほど、新鮮ですよね。
お米も食物なので、精米されてから時間が経つと、鮮度が落ちてしまいます。
お米の袋には必ず精米日が記載されているので、チェックしてみてください。

*単一原料米がおすすめ

お米には、単一原料米と複数原料米という2つの種類があります。
単一原料米は産地や品種が全て同じものです。
それに対して、複数原料米は複数のお米をブレンドしたものです。
複数原料米の方が美味しくないということではないのですが、使用している原料が
分からない場合が多いため特徴が分かりにくい場合がほとんどです。

*袋の上から見る

これはスーパー等で購入する場面に限られます。
袋の上からある程度、お米の状態を見ることができるので、お米の色や粒の大きさ等をチェックしてみましょう。

□まとめ

今回は、お米の品種別の特徴と、選び方のポイントについてご紹介しました。
お米にはたくさんの種類があり、それぞれに違った特徴があります。
今回ご紹介した品種は、全て当社で販売しております。
是非参考にして、お好みのお米を見つけてみてはいかがでしょうか。

便秘がつらい!お米でその悩みを解消します!

「この頃、便秘が続いてつらい!」
「何日も出ていなくて、お腹が痛い!」
便秘になり、解消法が分からない、というつらい経験をした方はいらっしゃいませんか?
普通に生活していても、突然便秘になることがあります。
そんなときに、お米を食べることによって、便秘を解消することができます。
今回は便秘になる原因と、お米を食べることによってどのような効果があるのかについてご紹介します。

□便秘とは

まず、どのような症状なのでしょうか。
代表的な症状として、排便の回数が減ってしまうことが挙げられます。
さらにお腹が張ることによって苦しくなったり、同時に頭痛や胃痛を引き起こす場合もあります。
いずれの症状も、生活する中で支障をきたすものなので、解消したいですよね。

□どうして便秘になるのか

どうして便秘になるのか、原因が知りたいですよね。
大きく分けて2つの原因があるのでご紹介します。

*大腸の機能が低下している

大腸の動きが悪くなると、便が長い時間とどまって、便秘になってしまうのです。
大腸の機能が低下する原因として、水分不足、運動不足、ダイエット、食物繊維の不足等が挙げられます。
便秘にならないためには、普段から規則正しい生活をする必要があります。

*ストレスがかかっている

ストレスをため込むと、大腸が緊張してしまい、便秘になりやすくなります。
普段の人間関係で上手くいかない、環境の変化によって感じる不安等、様々なストレスがありますよね。
そのストレスをため込みすぎると、便秘になりやすくなってしまうので、日々のストレス解消が大事になってきます。

□お米で便秘解消

では、便秘になってしまった場合に、どのようにして症状を改善すればいいのでしょうか。
さきほどもご紹介しましたが、お米を食べることで、効果的に解消されるのです。
お米に含まれているでんぷんは、食物繊維と似たような働きをするため、腸の働きを良くしてくれます。
さらにお米をしっかり食べることで、腸の動きを良くします。
そうすることで、腸の動き、働きの両方を改善してくれるので、解消に非常に役立つのです。
お米を規則正しく食べることで、今後の便秘予防にもつながるので、とても嬉しいですよね。

□まとめ

今回は便秘になる原因と、便秘解消にお米が効果的であることをご紹介しました。
普段あまり気にしないことなので、いざ便秘になると困ってしまいますよね。
便秘になり、どのようにして改善しようかと思っていた方は、是非参考にしてみてください。